コラムvol1 ウェアハウス川崎の紹介&AOWの魅力


大会サイトも作成した事ですし、AOW7開催までにいくつかコラムを書いていこうと思います。
まずコラム第1回のお題は、今回AOW7の開催場所となるウェアハウス川崎の紹介とAOWの魅力についてです。

開催場所のウェアハウス川崎ってどんなところ?

今回AOW7の開催場所は、ウェアハウス川崎でAOWの開催地としては初めてになります。
というわけでまずは軽く紹介。場所は神奈川県川崎市になります。最寄り駅はJR川崎駅で、駅から徒歩8分程。少し歩く感じです。
駅から少し離れているので、何かのついでに店に寄るという事には少し向いてないかもしれません。
その代わり、ビデオゲームだけではない複合施設になっているので、ビデオゲームをやらない層も出入りしています。
ウェアハウスは単独のビルで、1~5階までのフロアがあり、駐車場も無料で使えます。
ビデオゲームで言えば音ゲーやマジアカ、大型筺体など新旧ゲームが目白押しで設置されています。
メダルフロア、ネカフェ、カラオケ、ビリヤード、ダーツなど種類豊富です。これだけ色々あるってことで、とにかく広い!端から端まで大体60m~70mはあります。
ちなみに格ゲーなどのアーケードゲームは2階フロアの5分の1ぐらいに固まって設置されています。この辺りは、別サイトで色々と紹介されていますので下記を参考にしてください。
http://www.warehousenet.jp/store/storeinfo.php?id=…
http://hamarepo.com/story.php?story_id=1092

2011/01/22 15:58

ヴァンパイアセイヴァーとウェアハウスの関係性

ウェアハウスのセイヴァーは2012年頃から稼働しています。2015年現在は毎週水曜日20:00頃からの対戦がメインで、人数は多くて4~5人ぐらいですね。
台数としては1台稼働で1クレジット50円となっています。動画撮りや配信はしていなくて、単純に川崎近辺の対戦大好きプレイヤーが集うという感じでモリモリ対戦しています。
ちなみに、川崎でセイヴァーが出来るというアピールのために、2013年の1月に1回だけ大会をやらせてもらいました。
これで存在を知ってくれた人も多いのではないでしょうか。
http://seesaawiki.jp/vswiki_event/d/%a1%da%a5%a6%a…


さて、ここからは今回AOWの会場がウェアハウス川崎になった経緯などを、運営3人の対談形式で語っていきます。

何故ウェアハウス川崎になったのか?

えご: 一番の理由は会場のキャパシティ。ウェアハウス以外でも立地や稼働台数で好条件の場所はあるんだけど、やはり土地は強かった。人が入らないことには開催できないからね。

KEN: キャパシティって言っても人それぞれ感じ方は違うんだよね。人が多くても全然入れないって事はセイヴァーでは未だないけど寿司詰め状態になっちゃう。快適さと参加者の増加を考えてってのもあるよね。

DD: 前回のAOW6で一気に参加者が増えた事もあって(AOW5より約50人増)会場キャパに限界は感じてました。

KEN: 今後は観戦オンリーの層も増えてくるだろうってのもポイントかな。その辺りも昔と結構変わってきてるし、今後も変わっていくだろうから人数の想定が難しい。

DD: 最後のAOWなので今までやってなかった特別な事をやりたい、って思いもありましたね。

KEN: 広さもだけど、セイヴァー専用の特設会場ってのもデカイかなー。

DD: 専用の特設会場だと、その空間に居る人が参加者にしろ観客にしろ、セイヴァーに興味ある人が集まってるって事になるので、それはいいもんだなとは思いますね。

えご: クラブセガ新宿西口や高田馬場ミカドは、立ち寄った他ゲープレイヤーが観戦して参加人数以上の集まりになったりはするね。

DD: 他ゲープレイヤーの方向けとしては今回配信もするのでそちらで見て頂く方法もあります。もちろん興味があれば現地に来てもらって生で見てもらうのが一番うれしいですけど笑

DD: とりあえず今回は会場が狭い・人が多すぎて通れないってのは無いので安心してください。

えご: 今回は逆に広くてプレイヤーが見つからない懸念はあるな。

DD: 特設会場のみですが、18時までなら18歳未満でも入場可能なので子連れの方でも安心です!
それに加えて、会場では椅子やブルーシート、観戦モニターを用意して飲食(酒は禁止)しながらくつろいで観戦も出来るようにします!ただしゴミ処理だけはしっかりお願いします!
後は、決勝トーナメント進出チームは試合前にチーム個別で希望の入場曲を流そうと思ってるので、曲を流したい人達はそれを目標に頑張ってもらうのもいいかも笑 さらにレッドカーペットもあるよ!

えご: 今までは会場内移動ですら大変だったんだけど、今回は交流とか応援観戦とかもしやすい。野試合台も6セットフリープレイで設置するので1日中セイヴァーを堪能して欲しい。

最近の格ゲーイベントと運営費について

えご: ここ数年、e-sports SQUARE(以下eスク)みたいなイベントスペースでの専用イベントが増えてるよね。こないだDOAの大会を配信で見たんだけど、あれもかなりよさげな雰囲気の場所でやってたよ。

DD: eスク以外だとお台場のレジャーランド開催のストⅢ3rdのクーペレーションカップもありましたね。あれが今回のAOW7と近い形だと思います。他にも色々なゲームでゲーセン以外でのイベント開催が増えてきてます。

専用の会場だと一体感が出やすいと感じてます。祭りに参加してる感覚が強いというか。

えご: その辺は参加者にも良さが伝わってるから増えてるんだろうね。昔は大会の参加費は数百円でやってたけど、今はデカイ専用会場で参加費は数千円ぐらいという形が増えてきた。

DD: 今回のAOWは特設会場という事で申し訳ないですが、参加費がこれまでより高額になってしまっています。

えご: ウェアハウス川崎は普段から格ゲー大会をやってるわけではないので、機材などの諸経費も色々発生してしまう。参加費については、少し高いから迷うって気持ちはわかるけど、その分損はさせないので参加は前向きに考えて欲しい。

DD: 金額に見合うだけの会場と楽しさはあると思ってます。

KEN: AOWに限らないけど、その大会はその時その場所でしか経験出来ない。後で行きたかったとか言っても無理だから、迷ってるなら参加して欲しい。

AOWの魅力とは?

KEN: AOWはやはり5on5って事が一番の魅力かな。

DD: 5on5だとチーム戦ならではのコンセプトが色濃く出やすいので、自分でチームを組む場合でも観戦する場合でも楽しいってのはあるかなーと。

えご: オレも5on5なとこが一押し。ってみんな同じなのはそりゃそうか笑

DD: 他には、大会共通のコンセプトとして「お祭り」というのがあります。セイヴァー唯一(2015年現在)の5onのお祭りなので、予選は総当たりリーグにして参加すれば複数回試合を出来るようにしてます。

えご: せっかくの5onなので1回負けたら終わりにはしたくないし、試合時間や観戦スペースなど含め、1日通して楽しめる環境を用意したいって思いがあるからね。

KEN: オレはAOW1から参加しているんだけど、その時はセイヴァーを始めたての頃で、セイヴァーの闘劇前夜際を見て5onに出たいと思った。これまでに毎回違う人とチームを組んで思い出や色んな経験や体験が出来たな。

DD: 実際今までのAOWでは同キャラ5やゲーセン名を背負ってるチーム、女性プレイヤー限定チームなど「このチームで組みたい!」てのが伝わってくるチームが沢山あったのがいいですね。
例えば、同じゲーセン勢で組むチームって毎年複数あるんですが、5onの場でプチ対抗戦みたいになるのも楽しいです。
ガチガチに勝ちに行くチームがあったり、そのガチチームの対抗馬になるようなチームを組もう!ってのでもいいし、やっぱりコンセプトがあると面白い。
ちなみにAOW5でガッチガチのチームで組んだらえごさん達が対抗チーム作ってきて見事に決勝で負けました笑
あ、もちろん5人集められない場合でも斡旋があるので安心してください。

KEN: 最初は組む人や知り合いが居なくてもやってるうちに増えていく。だから、初参加の人も第一歩としてまずは参加して欲しいかな。

えご: そうなんだよね。過去にAOWに参加したことがある人にはオレらの言うチーム戦の良さは伝わりやすいと思うんだけど、最近やりはじめたとかで、中々チーム組めない人とかにもなんとか参加して欲しい。

DD: 例え斡旋でも5人だと応援しやすいってのもある気がしますね。実際、過去のAOWでも斡旋チームはいくつかあったけど皆応援し合ってた。これを機に参加してみて楽しんでもらえたらうれしいですね。
それに特設会場なのでいくら声を出しても大丈夫です!もちろん罵声や過度な大声はNGですが笑

KEN: コミュニケーション的な意味で二の足を踏むのはわかるけど、そこに集まっているのはみんな同じセイヴァー好きな人達だって事は覚えていてほしい。

DD: 今回リザレクチームとかあるんですかね。ここ2,3年で人もイベントも本当に増えたし(イベントカレンダー参照:http://qq2q.biz/nbEt)色んなチームが見てみたいですね。普段はリザレク中心って人にも出て貰えたら嬉しいです。ほんとに楽しいから!

えご: 前回のAOW6では北海道からけつめんさんが来てくれたり、リザレクじゃないけど最近は新潟テクノポリスや茨城のジャムジャムでも大会やってるし、会ったことないプレイヤーの参加があるとうれしい。

38292906_3353945641IMG_3414photo1

 

迷っているなら参加しよう!

えご: AOWに参加したこと無い人って、結構増えてきてると思うんだよね。正直、来てくれって言葉だけだと説得力がないかもしれない、そこは過去6回の開催実績でなんとか評価して欲しい。(以下画像参照)

CMm8rI3VEAAt4Hi

KEN: オレの場合、ここ数年は初参加や新規の人達と組んで、出来るだけ楽しんでもらう、一試合でも多くやってもらう、出来れば勝ちの味を知ってもらうってのを意識してた。

えご: そうだね。チーム考えるのとか、作戦会議とかもおもしろいし、出来ればチームを作ってきて欲しい。斡旋もいいけど、その方が最大限楽しめる。あと3ヶ月あるし、自分には関係ないってあきらめるにはまだ早いよ。

DD: これだけは強調しておきたいんですけど、本当に誰にでも参加してほしいし、強さとか関係ないのでそこで思いとどまってる人がいたら考え直してほしいですね。何しろAOWは今回で最後なので・・後で「行っておけばよかった」ってのは勿体ないです。

えご: 最近顔をみないプレイヤーにも来てほしいね。DCCのころメインだった人達が参加してくれたら200人ぐらい行きそう。エントリー多い方が初参加の人の後押しになるので、最後のAOWということで是非協力を!

DD: 200人はやばいですね。むちゃくちゃ頑張って時間内に終わらせないと笑

KEN: DDとオレは闘劇前夜祭で「出れなくて悔しい」って経験をしてるしなー

DD: 当時は二人ともセイヴァー自体やってなかったからしょうがないんですが、時期的にほんとにニアミスでしたからね。(KEN、DDともにセイヴァーを始めたのは闘劇後の2004年)後少しでも早くやってたらなー、とは思います。

DD: 大会当日はもちろんですが、えごさんが言ってるように当日までにも楽しめる要素はいっぱいありますからね。自分のチームの事だけじゃなく、「他にこんなチームもあるのか、とかこの人達で組むのか!」とかエントリー一覧見るだけでも楽しい。という訳で事前エントリーには是非ご協力ください
事前エントリーは、リーグ表やトーナメント表用にチーム名やプレイヤー名の印刷物の事前準備や、当日の開始時間・タイムテーブルにも直結してくるので何卒お願いします!

えご: エントリー始まって斡旋希望が多かったら、うちらでAOWチーム決め配信とかしてもいいかも。なんとか協力してあげたいね。

DD: あ、いいですね。事前に求める人材とかその人のプレイ歴、地方とか情報流せばチーム組みやすいかもしれないですし。

えご: 月並みだけど、まだチーム未定の人は各地対戦会行くのがオススメですよ。とはいえ、行っても対戦してるだけとかになりがちだから、イベント運営の人に相談するのがいいかな。リザレクも大会やイベントがあるしね。

DD: AOWに参加したいけどチームが組めないって思ってる人は気軽に僕達にも相談してもらいたいです。

えご: 参加を迷ってる人は、過去に参加したことある人に聞いてみるのもいいですよ。自分で悩むより、体験者に聞いた方が具体的で良いね。

DD: まとめると、会場はとにかく広い! セイヴァーだけの空間で騒ぎながらの試合もくつろぎながらの観戦も可能!これまでにない演出も! そして5onならではの面白さを是非体験してほしい!って所ですかね!


以上、簡単ながら会場となるウェアハウス川崎の紹介とAOWの魅力について語ってみました。
いよいよ事前エントリーも開始していますので、皆さん是非是非参加よろしくお願いします!!!

事前エントリーページへ


過去のAOW特集