コラムvol2 ヴァンパイアセイヴァーの魅力と見所


ヴァンパイアセイヴァーの魅力とは?
ヴァンパイアセイヴァーの魅力は数あれど、その最たるものは「息もつかせぬ試合展開の速さ」にあるでしょう。

とは言え、ヴァンパイアセイヴァー(以下セイヴァー)を見慣れない人にとっては、その「試合展開の速さ」が余りに目まぐるしすぎて、画面内で何が起こっているのか、どこが見所なのか分からない・・ということもあるのではないかと思います。

AOW7ではライブ配信も行いますし、観戦のみの入場も可能です。
この記事を読み、観戦のポイントを事前に押さえてもらう事で、セイヴァーに詳しくない方でも観戦を楽しむ手助けになれば、と考え本記事を作成しました。
という事で、今回のコラムではセイヴァーの魅力を知ってもらうにあたり、セイヴァー固有のシステム解説を交えながら説明していきます。

セイヴァー固有のゲームシステム
①ラウンド制の廃止
対戦格闘ゲームのスタンダードとも言える「ラウンド制」。
ラウンド制の場合、1ラウンド目に体力ゲージがゼロになりKOされたら、お互い体力満タンの状態で2ラウンド目が始まります。
しかし、セイヴァーには「ラウンド」の概念がありません。

例えば以下の画像のように、相手の体力ゲージを1本奪ったら自分の体力ゲージはそのまま持ち越しで、すぐさま試合再開!
img000

この「ラウンド制の廃止」が、他の格ゲーと違い、セイヴァーの試合展開を加速させる大きな要素となっています。
まさに息もつかせぬ試合展開を、目を離すことなく楽しんでください。

②インパクトダメージ
セイヴァーにおけるもうひとつの固有システム。それが「インパクトダメージシステム」です。
通常、格闘ゲームの体力ゲージは「残体力と被ダメージ」の2種類で表現されますが、セイヴァーの体力ゲージには3種類の状態があります。(緑・赤・白ゲージ)

 

ゲージ2

1.赤ゲージ=確定ダメージ。通常の格ゲー同様、回復することのない、純粋な被ダメージ。
2.白ゲージ=インパクトダメージ。一定時間が経過すると回復し、緑ゲージ(残体力)に変わる。
3.緑ゲージ=残体力。セイヴァーでは緑ゲージがなくなるとKOとなる。

上記のうち、2.の「白ゲージ=インパクトダメージ」こそがセイヴァーの試合展開を速め、かつ攻防の奥深さを増す重要なファクターとなります。
セイヴァーでは相手に攻撃を受けた際、ダメージは赤(確定)ダメージと白(インパクト)ダメージに分かれます。

この際、先に解説したとおり、赤ダメージは回復できませんが、白ダメージは「一定時間(1秒以上)相手に攻撃を受けないと」回復していきます。※動画1.白ゲージの回復に成功した場合

逆に、白ダメージは「回復するまではダメージ扱い」のため、白ダメージが回復する前に緑ゲージ(残体力)がゼロになるとKOされてしまいます。※動画2.白ゲージの回復に失敗した場合

 

対戦の見所
セイヴァーの対戦における見所は、まさにこの「インパクトダメージ」を活用した駆け引きにあります。
例えば1Pのプレイヤーが攻める側、2Pのプレイヤーが守る側の場合のシーンを想定すると・・

ゲージ2

1P側【攻め】:インパクトダメージを回復させずに一気にKOしたい=攻め続けたい
2P側【守り】:相手の攻撃をしのいで白ゲージを回復させたい

このように、インパクトダメージの有無によって攻守がより明確に可視化されるのがセイヴァーの対戦における分かりやすい見所です。
攻めきりたい1P側がKOできるか、逆に2P側は体力を回復出来るか・・体力ゲージに着目しながら観戦してみてください。

チャンスと見るや一気呵成に攻め立て、白ゲージを回復させぬままに相手をKOする。そういったアグレッシブさと、攻め続けることが勝利への近道であるが故のスピーディーな試合展開。
それこそがヴァンパイアセイヴァーの魅力であり、観戦する上での見所になります。

AOWをご覧の際、各キャラごとの多彩な動きと攻撃手段でどう相手を崩すのかを見るだけでも楽しいですが、上記で解説した「ラウンド制の廃止」によるスピーディな展開「インパクトダメージ」を活用した駆け引きも意識すれば、より一層ヴァンパイアセイヴァーを楽しんでもらえると思います。

text by 梶原 修人


過去のAOW特集