コラムvol3 こめまるロングインタビュー


コラムvol3は「こめまるインタビュー」です。セイヴァープレイヤー現役最強の呼び声も高いこめまるさんに、セイヴァー遍歴とAOWについて話を聞いてきました。

「こめまる」の由来
―― 今日はよろしくお願いします。
こめまる: よろしくお願いします。

―― まずは改めて自己紹介という事で、PN(プレイヤーネーム)・セイヴァーのプレイ歴・ホームゲーセンを教えてください。
こめまる: PNはこめまるです。プレイ歴は6年ぐらいで、ホームゲーセンは南浦和ビッグワン2ndです。

―― ありがとうございます。早速ですが、PNの由来を聞いてもいいですか?
こめまる: いいですよ。

―― いきなり核心の質問なのですが、やっぱりその・・見た目から来てるんでしょうか?
こめまる: そうです。初めて大会に出たのが闘劇予選だったんですが、エントリーする時に参加者全員がPNだったのでその時につけました。

―― やっぱりそうなんですか笑 ちなみに、誰かに言われて付けたのではなく、自分でつけたんですか?
こめまる: そうです。~まるってPNだとかっこいいなーと。逆からだとまるこめだし覚えやすいかなと笑

 

kome3

名は体を表す

こめまる: 適当に付けた名前だけど気に入ってます。
―― 気に入ってるんですね笑

そこまでさせる何かがセイヴァーにはあるのかと思って始めた
―― まずは折角なので、こめまるさんのセイヴァー遍歴について聞きたいと思います。始めた時期は六年程前との事でしたが、始めた理由を教えてください。
こめまる: 当時、個人的に面白いと思う格闘ゲームが無くて、ゲーセンに行く頻度も少なくなってたんです。そんな時に高田馬場ミカドで楽しそうにプレイしてるセイヴァー勢を見て、面白そうだ、と思って始めました。

―― あの頃の高田馬場ミカドというとオープン当初ですね。という事は、Kajiさんが対戦後に時折見せていた階段を走りぬけるアレを目撃したんですかね笑
こめまる: あんなの他のゲームじゃ見れなかったですからね・・・そこまでさせる何かがセイヴァーにはあるのかと。

―― 気になってしまったと笑 キャラは最初からザベルを選択したんですか?
こめまる: そうです。アルカディアを読んだら理論上最強って書いてあって、それなら使ってみようって笑

―― 分かりやすい理由ですね笑
こめまる: それに技もカッコイイからってのもありますね。特にイービルやデスボルが好きです。逆に嫌いな技はスカルスティングです!
―― スカルスティングはよく暴発して怒ってますもんね笑
―― こめまるさん的に、ザベルの魅力って強さ以外だとどんな所があると考えていますか?
こめまる: キビキビ動けるので、動かしているだけで楽しい所ですかね。任意で停止できるダッシュや、狙った高度で出せる空中ダッシュなど、動かすことにストレスがないところが好きです。それに加えて、どの距離でも正解の行動があるのがいいですね。

―― こめまるさんってサブキャラを全く使わないですが、使わない理由って何かありますか?
こめまる: それはあれですね。ハンターハンターのクラピカ!制約つける能力あったじゃないですか。

―― まさかのジャッジメントチェーン笑 制約と誓約ですか笑
こめまる: それそれ。

―― ということは、他のキャラを使ったらこめまるさんは死んでしまうんですね。
こめまる: それぐらいの気持ちはある。それと、セイヴァーはゲームスピードが早いから追い詰められた時に絶対に手癖がでると思うんですよね。そんな時に他キャラ使ってたせいで反応が遅れたりしたら嫌だなと。キャラによって動きを切り替えるのも苦手だし、これからもザベルだけ使うと思います。

ろくろ回し

インタビュー中のこめまる氏

苦労したのはアドバンシングガード
―― セイヴァーで苦労した点はありますか?
こめまる: 苦労したのはアドバンシングガード(以下AG)ですね。最初はサスカッチに永遠に固められて怒ってました。こんなの捌けないよ!って。

―― ミカドでさす兄さんに一生ロングダッシュされて死んでた光景はよく覚えてます。高速で両替に走ってましたよね。
こめまる: あの時にサスカッチだけは許さんと思ったね!でも段々とAGがでるようになったり、危険な間合いがわかるようになったら意外と何とかなるんで面白くなってきました。ダメなときはダメだけどね笑 それに、AGは成功すると気持ちいいってのも面白い要素だと思います。

―― AGが気持ちいいというのはよく分かります。
こめまる: 成功した時のドゥル!!ってヒット音とかね。

―― 個人的にはテックヒ!の声も好きです笑
こめまる: いいね!あれ気持ちよすぎるんだよなー。ガードしてる時もやることあるのがいいね。

―― カッチのショートダッシュを弾いた時や連続AGも脳汁出ますよね。
こめまる: そうですね。やっぱりボタンをいっぱい押せるのはゲームしてる感あるじゃないですか。ダウンしても移動起きで起き上がる方向を選べるし、ゲーム中に休む暇がないのがいい。

―― AGのやり方はどこで調べたんですか?
こめまる: 調べたりはしてなかったと思います。多分セイヴァー勢の手元を見てたような。それで最初はコショーさんの順押しが綺麗だからやろうと思ったけど難しすぎて断念して、結局コスリで練習してました。当時は誰もいないミカドで全部の台を使ってCPU戦でAGと低空の練習だけで何周かするってのをやってました。

―― おーなるほど。攻略サイトを見てAGの方法を調べたとかではないんですね。家庭用で練習したりはしましたか?
こめまる: 家庭用だとダクコレでやってましたね。

―― 私もその頃はダクコレで練習してました。リザレクみたいにレコーディング機能がないから、ひたすらCPU戦で練習してた記憶があります。
こめまる: そうそう、一緒です。

―― 低空は苦労しなかったんですか?
こめまる: 1~2年ぐらいは高度は高いし、失敗して地上ダッシュになるしで全然出来なかったですよ。たまに出る最低空が嬉しかった。

―― 何か低空のコツはありますか?
こめまる: レバーから完全に手を放して入力する、ぐらいだと思います。ニュートラルを意識するってことですね。他には何もないかなー、出るまでひたすら練習するしかないよ。

―― やはり基礎練は重要という事ですね。では、セイヴァーで参考にした人や師匠的な人はいましたか?
こめまる: 最初はオガワさんにアドバイスをもらったりしてました。始めた当初、セイヴァー勢は知らない人ばかりなんで助かりました笑 他には、さかもとさんと海の子さんにも影響受けてますね。

―― それぞれどの辺りに影響を受けましたか?
こめまる: さかもとさんには攻め方で悩んでいた時にアドバイスをもらったりしました。海の子さんは自分がAGを全然出せない時期からバンバンAGを出してたから、古参だと思ってたんですよ笑 それが聞いてみたら同期だった!

―― たしかに海の子さんは初期の頃からAGが上手かった印象はありますね。
こめまる: これは負けてられないと意識してました。海の子さんとはお互いかなりの頻度で同じゲーセンにいたからいい刺激になりました。その他にも色々な人にアドバイスはもらってるんで感謝してます。

―― こめまるはワシが育てた勢が大勢いると。
こめまる: 中段連発本当にありがとなーー
こめまる: 他にはKENさんの中足ビーストにも煮えてましたw今思うとよくやめなかったなー。不思議なんだけど、セイヴァーは動かしてるだけでも楽しかったからかなと思います。

―― お、いい事言いましたね。
こめまる: いいゲームですホント。

動画は自分のしか見ない
―― こめまるさんは対戦動画は見たりしますか?
こめまる: 見てますね。正直セイヴァーは早すぎて動画で見ないと分かりずらい部分が多いんですよね。

―― 見る時は自分の動画ですか?それとも他のザベル使いの動画ですか?
こめまる: 基本的に自分のだけですね。他のプレイヤーは見ません。

―― ばっさりいきましたね笑
こめまる: 他のプレイヤーとはスタイルが違うからね。しょうがないね。

―― 目的としては、自分の動画を観て悪いところを探す感じですか?
こめまる: そうですね。手癖で無意識に行動している所が絶対にあるんですよね。そこでダメージをとられてる部分を意識して、次の対戦に臨む。意識ない行動はしないようにしたいんだけど、今でもしちゃうからそこはセイヴァーの難しいところだと思います。

―― なるほど、手癖の修正が主な目的なんですね。

ザベル最強は実戦で証明できたと思ってる
―― ザベルの評価についても聞かせてください。今や最強キャラとして認知されてますけど、個人的にもそう思いますか?
こめまる: 間違いないでしょう。不能有りなら最強ですね。

―― ザベルが最強というのは、使い始めた時から確信を持ってましたか?それともある時期に来てからでしょうか?
こめまる: 最初はあくまでも理論上だと思ってました。実践値でも最強だと思い始めたのは1~2年前くらいですかね。

―― 結構最近なんですね。何かきっかけのようなものはありますか?
こめまる: これ本音でいいの?

―― どうぞ笑
こめまる: 自分で実戦で証明出来たと思ってる。

―― それは主要大会の実績からですか?
こめまる: いえ、大会実績よりも普段の試合内容ですかね。勝ち方が酷いというか笑

―― 例えばこれですかね・・


こめまる: 読みあい無しで終わったりするのはズルイよね。一人だけゲームが違う。

―― ちなみに一応聞きますが、やりづらいキャラはいますか?
こめまる: ビシャモン!

―― 即答ですか笑 具体的にはどの辺りでしょう?
こめまる: 不能ループの火力とダッシュ攻撃で飛びを落とされる事ですかね。あとはGCで攻めを切られるのが嫌かな。他のキャラに比べて窮屈な気がする・・こんなこと言うとビシャモン使いに怒られそうだけど笑

―― 話を聞いてるとこめまるさん、色々わがまますぎませんか笑
こめまる: でもやりずらいんや!

―― 後ろには注意して歩く事をお勧めします。

「今日はもうやめてください」と言われるぐらいガード不能は練習した
―― さっきの動画についてですが、あれは独学で練習したんですか?
こめまる: そうですね。鬼炎※のキャラ別起き上がりフレームを見たらフェリシアと大差無かったので、出来るんじゃないかと思って始めました。
※現Darkstalkers Frame Data(通称DFD)セイヴァーのフレームデータや判定画像などのデータが網羅されているサイト。管理人は修氏。http://darkstalkers.web.fc2.com/

―― おー、データからだったんですね。練習はどの程度したんですか?
こめまる: 主に実戦で練習してたんだけど、某サスカッチ使いに「今日はもうやめてください!」って言われるぐらいには練習してた笑

―― なんだか身に覚えがある話ですね・・実際、相手が死ぬまでのループになると成功率はどれくらいですか?
こめまる: 死ぬまでだと1%無いと思うよ。今まででも片手で数えるぐらいしか出来てない。

―― 難易度的にはかなり高いという事ですね。
こめまる: カッチ相手だと、タイミングミスったらビッグブランチで食われるしね。

―― 見てから低空は出せるけど、ガー不にするのが難しいという事ですかね。
こめまる: 高さが厳しいね。 他のキャラも頑張ろうとしたけど、出来るのはカッチ、フェリシア、キュービーぐらいじゃないかな。

―― キュービーもいけるんですね。最低空じゃないとしゃがみに当たらないからさらに難しそうですね。
こめまる: フレーム的にはカッチより猶予あるはず。余裕があるから低空中断してやってます。でも前後のフレームが少し違うから実際には3ループぐらいしか出来た事無いと思う。

―― 是非完成させてもらって、キュービー使いが怒ってる姿を見たいですね笑

DSC_0024

プレイ中のこめまる氏

AOWについて
―― それでは、AOWについても話を聞かせてください。まず今年のAOWのチームですが凄まじいチームとなっています。チーム名同様、南浦和ビッグワン2ndをホームにした関東強豪の集まりですが、結成した経緯を教えてください。
こめまる: 最後のAOWだし絶対に優勝したいので組みました。勝ちたがりチームですね。

―― 非常に明確ですね笑 注目チームや注目プレイヤーはいますか?
こめまる: まずは公表されているところだと関西のチーム※。それと名古屋、東北のチーム辺りも露骨に組むという噂なので警戒してます。遠征をあまりしない関西チームのギガQ(SIN)さんが特に怖いかな。
※エントリーNo1のWest Style(あつた、だら、たかはし、SIN、bow)の事。関西の強豪が揃ったチームで、今大会注目チームの一つ。

―― チーム練習などはしているのでしょうか?
こめまる: 毎週火曜がビッグワンの対戦会なので、基本的にみんなほぼ毎週来て対戦してますね。自然とチーム練習になってるという感じです。相手がこのチームだったら誰を出す、といった作戦会議もぼちぼち始めています。

―― 地方勢のガチチームに備えて結成という側面もあるんですね。過去のAOW参加遍歴についても聞かせてください。こめまるさんはAOW2(2009年)から毎年参加されています。
こめまる: 一番最初はハンター勢のチームに入れてもらって参加しました。まだ低空も不能も出来てなかったなー。多分一か月やってるかやってないかぐらいの時期です。本当に初心者だったはず。その頃は勝てなかったけど楽しかったんですよね。いつかこの大会で優勝したいと思ったのもモチベUPになりました。

―― それは嬉しい言葉ですね。ではその辺りを詳しく聞かせてください。こめまるさんは始めたての事からAOWに参加してますが、AOWの魅力はどういう所にあると思いますか?
こめまる: やっぱりAOWのお祭り感が好きですね。初めて出た時から変わらずにただただ楽しいです。普段対戦しているプレイヤーと組んで地方勢のプレイヤーと試合できるのも良いです。

―― お祭りというのはAOWのコンセプトなので、そこが楽しいと言ってもらえるのは嬉しいです。こめまるさんは関東勢だけではなく、地方勢のプレイヤーと組んだ事も過去何度かありました。いつも対戦しているプレイヤー以外と組んだ時の心境の変化や、特有の楽しさというものは感じましたか?
こめまる: 普段対戦してる人達には絶対に負けん!という気持ちでやってましたね笑

―― では最後の質問です。今年のAOWの目標と意気込みを改めて教えてください。
こめまる: 今年で最後のAOW、最高最強のチームで優勝します!

―― 本日はありがとうございました!

デジカメ 009 - コピー

おちゃめなこめまる氏

 


過去のAOW特集